ノヴィルタクシーサービス

088-66-33-888(ロクロクサンサンハチハチハチ)

ホーム > 新着情報

2012年12月2日日曜日

お不動さん南部編

三十六不動霊場
徳島県南部は1ケ寺です。14番札所 正光寺さん。
日和佐を後にし「海賊丸」という船の形をしたレストランを通り過ぎたら左側に登っていきます。約40分位で到着です。ちなみにこのルートは南方面からの道になりますので、徳島市内から行くときは鷲敷町役場の方へ向かって走ると看板が出ています。


まずはこの大きな立派な山門がそびえ立っております。
又この山門の下には右側に建ちます童子像がお出迎え❤

正光寺 本堂
こちらは最近に建て替えられたのか
新しい綺麗なお寺様でした。
交通安全の霊験があり信仰が厚いそうです。
右側奥が不動堂
左側手前は観音堂

 これびっくりじゃないですか!?!?
私今年に入り色々なお寺様廻ってまいりましたが、手洗い場所にこの送風機が備わっている所は初めて見ました。すごく近代的というかなんて言うか・・・・

観世音菩薩が街を見守っている
と「いう感じを受けました。
 境内にある樹齢450年の観音杉が町の天然記念物に指定されているようでが、これ駐車場の脇にあった杉の木なんですが、これもまた大きな木でした。その横からもみじが顔を覗かせ、又綺麗に紅葉している色、コントラストが・・・・・そしてこの道どこへつながっているのか不明?ですが熊野古道を思わせる?ような・・・・(ちょっと言い過ぎ(><))

この日は町内の方々がお集まりで、寺内ではカラオケ大会?が行われていた模様です。
納経をお願いしたいと思い、ブザーを鳴らすこと5回(かなりの大きなブザー音)にも、気づいてもらえず、最後寺内にいた方が出て来てやっと気づいてくれた感じでした・・・・
檀家さんを大切にコミュニケーションが取れているお寺ではあるのだろうと推測できますが・・・・
さてこれにて徳島県内の三十六不動尊も終了。次回又お楽しみに・・・・

観音様☆徳島南部編

11月30日お天気よろしく絶好のドライブ日和ぃぃぃ~~\(^^)/
というわけで、出かけてまいりました❤徳島県南の観音様とお不動様参り★★★
まずは徳島市内から南下赤石トンネルを抜け旧道へ入りサンクスさんを左折、健勝会さんの前を左折、田畑の中を走り到着!!市内からの所要時間はおよそ40分程です。なかなか細い道(私にしては・・・)なので要注意!看板も出ていないのでわかりづらいのですが・・・・

こちらが本堂
ご本尊は大聖不動明王
奥本尊は薬師如来です。
 
このお寺はもと八幡神社の別当であり、大黒殿の中に今もご神体をお祀りしている、神仏混合のお寺として珍しいお寺です。
 

こちらでの納経は自分で納経をしないといけないのでご注意ください。
私も“人生初”の初納経をしました(^^)v前のページを見ながらどの箇所に
どの朱印を押すのか見ながら悪戦苦闘???納経代はお賽銭箱の中にとお姿が
入った缶に記載がありましたのでお忘れなく・・・・
 
神応寺の観音様は“白衣観音”


 
 さて神応寺を後にし走ること約15分次は7番隆禅寺
阿南市の宝田町にあり、富岡橋の北詰を西へ入ります。

 山門をくぐり境内に入ると右側に菩薩様を彫りこんだお地蔵様と瓦を積み上げてできた塀があります。一枚一枚積み上げていくの大変やったろうなぁ~などと考えながら見ておりました。




隆禅寺本堂
ご本尊は阿弥陀如来

 ここ隆禅寺さんも自分で納経です。
本堂の中に入れるようになってまして、左端に納経セットが置かれていました。こちらでは納経代は賽銭箱への明記がありませんでしたので、どうしよう???と迷った挙句机の上に置いてまいりました。







次はもっと南下日和佐まで参ります。
日和佐道が出来阿南市内からだと30分位で着きます。薬王寺さんを右に見て通り過ぎたら、道の駅の手前を左折して下さい。厄除けはしを渡り阿波銀行さんの手前を右折にすると、少し道が狭くなりますがおよそ150m位行くと左側奥にあります。

本堂内 
ご本尊は阿弥陀如来

本堂 全貌です。
 この中には映っていませんが、左端で淡々と庭いじりをしているおじいちゃまがいらっしゃいました
このお寺の関係の方とは思いますが、段々にしている花壇に“葉牡丹”を植えていってました。
さてこれで徳島県内の観音様はすべて終了です。
周辺には“道の駅日和佐”やお土産屋さん食事処がたくさんあります。道の駅で足湯につかってゆっくり!又薬王寺さん参拝で厄落とし・・・・この日も薬王寺さんにはたくさんの人出が見受けられました(^^)v仁王門の所修復中?なのか白いシートが一面を覆っていました。
 

2012年11月25日日曜日

四国三十三観音めぐり

今日はお昼前におうちを出発し、神山へ・・・・33観音の4番5番へお参りに・・・・・
今へ綺麗な道が出来ており車も走りやすくなっております。ちなみに私は5番の大日寺へもお参りしましたので鮎喰方面から参りましたが・・・・・
神宮寺には、愛宕社、天神社、大師堂、弁財天、瑜 伽大権現が安置されており、瑜 伽大権現は紛失物の祈願をすれば速やかに発見される霊験あらたかな権現で知られ参拝者が絶えないといわれているそうです。

こちらが本堂です。
4番神宮寺の観音様は
“円光観音 岩座に座り合掌する”
 とありましたが、この観音様は
どう見ても岩座に座っているようには
見えませんが・・・・・
本堂の脇にこの6体のお地蔵様と
1体の御坊様(これはかかし)が
並んでおります。



このお寺には大師堂もありました。大師堂の脇に枯山水とこの大きなイチョウの木が・・・
すごくきれいに色づいていました。このイチョウの木は車でお寺に登ってくる道中からでも
木々の合間から綺麗にはっきりと見えとても綺麗でした。
又本堂の横に(右の写真)のさざんかの木が2本ありこれが白と赤の
それぞれのさざんかなんですが・・・わかりますでしょうか?微妙に
枝が絡み合い赤と白の花がそれぞれ入り混じっています。もう少し寒くなると
もっと花が咲き誇り紅白のコントラストが楽しめるのかも????




33観音 5番 大日寺
本堂内に観音様も祀られています。
参拝の際は本堂に・・・
しあわせ観音
手を合わせた中に観音様が
いらっしゃいます。色鮮やかな観音様です。

山門
大日寺は言わずと知れた八十八カ寺の第十三番札所でもあります。ここは弘法大師が修行をされているときに大日如来が出現し「この地は霊域なり、心あらば一宇を建立せよ」とお告げがあり、大日如来を刻んで本尊とし寺号の由来となったとの言い伝えがあるお寺です。

2012年11月13日火曜日

お不動さん巡りに・・・・お狸様!????

段々と寒くなりつつある今日この頃です。
その寒さにも負けず行って参りました(^^)vお不動さん巡り・・・・
本日は県西部の東みよし町中庄にある8番長善寺さん
長善寺本堂です。
ここは「ガン除け不動さん」の尊称がある
お寺でもあります。念のため私のガン封じ
お願いしてきました★★★

長善寺鐘楼門です。
この提灯がなんとなくいい感じ!
どんな風にいいのかわかりませんが(++)
 
奥の院の洞窟内はこんな感じです。
この不動明王の絵の前には天上から
地下水?湧水?らしきものがしたたり
落ちていました・・・・
不思議な光景でした。



長善寺から車で5分位登った所にこの
「不動奥の院」があります。洞窟っぽい
中には・・・・・・

次は12番 建治寺へ・・・何故そこまで飛ぶ?と思われるでしょう?それは9番から11番はすでに廻ってしまったからです・・・・ちょっと不精して9番から11番をまわった時の分をアップできていません(><)ゴメンナサイ 順次まわり終わった所を掲載していきます。今回この「建治寺」は山の上の方だったので紅葉が綺麗だったので先に載せます❤
 
こちらが本堂
金剛蔵王大権現をご本尊とし祀っています。
 
本堂横から山肌に沿ってロープが
張られてありそこを登るとこの洞窟が・・・
この奥にも弘法大師作と言われる御尊像が
祀られているらしいのですが。さすがに私も
入る勇気がなく入りませんでしたが・・・・・
お寺の方に聞くと入って行ってお参りも
できるそうなので是非どうぞ・・・・

この「もみじ」がすごくきれいで早く皆さんに
お届けしたいと思いました。少し色味的には
解りづらいかもしれませんが・・・・・
淡いピンクのようなオレンジのような色合いが
残るグリーンと合わさって何とも言えない
美しさでした(^^)

そして本堂から階段を下りるとこの「身代瀧不動」像が・・・・
未来永劫に身を以て救わんとするこの地に寄せて人々は建治の滝不動とも身代わり不動とも
呼ばれるようになったのだとか・・・・・
 
 
駐車場には"りん"とこの三体の
お狸さん達がお出迎え・・・
思わずのかわいらしさと大きさに
一枚記念撮影❤❤❤

2012年11月2日金曜日

「人生いろどり」のロケ地になった上勝町 殿川内渓谷紅葉

10/31上勝町の百閒瀧よりまだ奥の方にあります。殿川内渓谷へ行って参りました(^^)v
以前に映画のロケ地を巡るプランを取材したときに、地元の方から「殿川内の紅葉もきれい」だと
お聞きしていましたので、そろそろかと思い行って参りました❤


山間はまだ「まだら」な部分が多いようでしたが、所々にきれいな黄色やオレンジのもみじを見ることが出来ました❤
 お天気は晴れたり曇ったりで空の色は今一つでしたが、
紅葉の方はだいぶすすんでおりました。
どうでしょう?
山々の色づきも良くなってきておりました。


殿川内渓谷と言われる通り山間には川が流れ渓谷となっています。
渓谷沿いにはスーパー林道が走っております。殿川内の剣山スーパー林道は起点からだいぶ舗装された道になっています。途中「百閒滝」もあります。途中下車しマイナスイオンをどうぞ。
但し、洋服は1枚余分にお持ちになることをお勧めします(^^)山中は寒いですよぉぉぉ~
 
 
スーパー林道を走っているとこんな風景が見えます。
渓谷沿いの紅葉が見事でした❤写真では少し色彩が
はっきりとわからないのが残念・・・・・

この分だと見頃は11月上旬~中旬です。こちらは主にもみじが多かったです。大きな葉っぱのものや小さな葉っぱのもの・・・・映画“いろどり”足跡をたどりながら紅葉見物などはいかがでしょうか?ぜひ当社「ノヴィルタクシーサービス」にご一報頂ければご案内させて頂きます。ご相談下さいませ❤11月に入って冷え込みが「ぐんっ!」と増しましたから見頃の時期は早くなるかも?お早めに!!

2012年10月25日木曜日

紅葉シーズン到来!徳島県 高の瀬峡をタクシー観光!

10/25 高の瀬峡に行ってきました❤
ここの所昼夜の温度差も大分出てきましたので、そろそろ山々の木々も色づく頃かと思い行って参りました。徳島市内より約100㎞強。所要時間約2時間で高の瀬峡に到着。

ここは駐車場とお土産売り場と食事のできるレストランが
あります。残念ながら私が行ったときはまだ開店準備前で
オープンは10/27からだそうです。


駐車場からの撮影です。今の段階ではまだこの辺りまでは
紅葉が進んでいませんでした。
あれれ!これは折角来たのに残念・・・・・と思っていたら、
開店準備をしていたおば様が・・・・・
 
「ここからな50分ぐらい上がったら、山の家があるけん、そこまで行ったら今ちょうど見ごろになっとうわ」って!
「えっ!50分!?????登るの?」
「ほうじゃ、50分位、途中から舗装してないけんな、行くんなら気ぃつけてな(^^)」
「車は上がれますか?」
「ウン。大きい車は上がれんけど普通のは上がれるわ」 
などとやり取りをしながら「それなら折角ここまで来ていかないわけにはいかん!」と登って行きました。途中から本当に大きな石ころのゴロゴロした道を走ること、50分位かかりました(><)
そらそうだ!時速20キロくらいしか出せません。パンクしないかと心配しつつ・・・・・

 
途中30分位登るとこんな光景が広がります。やはり標高が高くなるにつれ木々の色が、オレンジや黄色、赤、中にはピンクがかったオレンジ等色鮮やかで綺麗でした(^^)v❤お天気も良かったので、空と木々の又山々の色合いコントラストもいいと思いませんか?
 
 途中左の写真のような景色がたくさんあり
渓谷のようになっている所や水が滝のように落ちている所・・・・岩肌つたい落ちている所・・・・
 
そして登りきること50分少々。やっと・・・・『つるぎさんトンネル』へ・・・ここを抜けると「山の家」が・・・・・

山の家のもみじ
ここが"山の家"駐車場から撮影、
この日も7~8台くらい車が来てました。
高知から来ていたの方もいらっしゃいました。
話しているのを聞いていると高知弁
だったのでわかりました。

ちなみの右の写真は「剣山山頂」です。私も初めて見て感動しました!こんなところまで来たァァァァ~って!感じで・・・・ちょっと山頂まで登ってみたくなりました(^^)山肌のグリーンの所なんてビニールシート敷いて滑ったら気持ち良さそうって思っちゃいました❤変ですか?
 この二枚は綺麗に撮れたなって自分で納得してしてしまったので掲載してみました❤山頂付近で林道脇にあったものです。両方もみじなんですが、葉っぱの大きさが違っています。

以前に新聞にも掲載されておりましたが、道の駅 鷲の里では10/6~11/25まで“那賀まつり”なるものを開催しています。地元の特産品や加工品が販売されています。又“高の瀬峡”の公園内には期間限定のレストランが開店します。このレストランは10/27~11/23までです。こちらでも特産品なども販売しています。これから見頃を迎える高の瀬峡に紅葉を楽しみに行ってみませんか?ご案内はノヴィルタクシーにお任せくださいo(^^)oお問い合わせいただければ色々ご相談に応じさせて頂きます。