ノヴィルタクシーサービス

088-66-33-888(ロクロクサンサンハチハチハチ)

ホーム > 新着情報

2012年12月2日日曜日

お不動さん南部編

三十六不動霊場
徳島県南部は1ケ寺です。14番札所 正光寺さん。
日和佐を後にし「海賊丸」という船の形をしたレストランを通り過ぎたら左側に登っていきます。約40分位で到着です。ちなみにこのルートは南方面からの道になりますので、徳島市内から行くときは鷲敷町役場の方へ向かって走ると看板が出ています。


まずはこの大きな立派な山門がそびえ立っております。
又この山門の下には右側に建ちます童子像がお出迎え❤

正光寺 本堂
こちらは最近に建て替えられたのか
新しい綺麗なお寺様でした。
交通安全の霊験があり信仰が厚いそうです。
右側奥が不動堂
左側手前は観音堂

 これびっくりじゃないですか!?!?
私今年に入り色々なお寺様廻ってまいりましたが、手洗い場所にこの送風機が備わっている所は初めて見ました。すごく近代的というかなんて言うか・・・・

観世音菩薩が街を見守っている
と「いう感じを受けました。
 境内にある樹齢450年の観音杉が町の天然記念物に指定されているようでが、これ駐車場の脇にあった杉の木なんですが、これもまた大きな木でした。その横からもみじが顔を覗かせ、又綺麗に紅葉している色、コントラストが・・・・・そしてこの道どこへつながっているのか不明?ですが熊野古道を思わせる?ような・・・・(ちょっと言い過ぎ(><))

この日は町内の方々がお集まりで、寺内ではカラオケ大会?が行われていた模様です。
納経をお願いしたいと思い、ブザーを鳴らすこと5回(かなりの大きなブザー音)にも、気づいてもらえず、最後寺内にいた方が出て来てやっと気づいてくれた感じでした・・・・
檀家さんを大切にコミュニケーションが取れているお寺ではあるのだろうと推測できますが・・・・
さてこれにて徳島県内の三十六不動尊も終了。次回又お楽しみに・・・・

観音様☆徳島南部編

11月30日お天気よろしく絶好のドライブ日和ぃぃぃ~~\(^^)/
というわけで、出かけてまいりました❤徳島県南の観音様とお不動様参り★★★
まずは徳島市内から南下赤石トンネルを抜け旧道へ入りサンクスさんを左折、健勝会さんの前を左折、田畑の中を走り到着!!市内からの所要時間はおよそ40分程です。なかなか細い道(私にしては・・・)なので要注意!看板も出ていないのでわかりづらいのですが・・・・

こちらが本堂
ご本尊は大聖不動明王
奥本尊は薬師如来です。
 
このお寺はもと八幡神社の別当であり、大黒殿の中に今もご神体をお祀りしている、神仏混合のお寺として珍しいお寺です。
 

こちらでの納経は自分で納経をしないといけないのでご注意ください。
私も“人生初”の初納経をしました(^^)v前のページを見ながらどの箇所に
どの朱印を押すのか見ながら悪戦苦闘???納経代はお賽銭箱の中にとお姿が
入った缶に記載がありましたのでお忘れなく・・・・
 
神応寺の観音様は“白衣観音”


 
 さて神応寺を後にし走ること約15分次は7番隆禅寺
阿南市の宝田町にあり、富岡橋の北詰を西へ入ります。

 山門をくぐり境内に入ると右側に菩薩様を彫りこんだお地蔵様と瓦を積み上げてできた塀があります。一枚一枚積み上げていくの大変やったろうなぁ~などと考えながら見ておりました。




隆禅寺本堂
ご本尊は阿弥陀如来

 ここ隆禅寺さんも自分で納経です。
本堂の中に入れるようになってまして、左端に納経セットが置かれていました。こちらでは納経代は賽銭箱への明記がありませんでしたので、どうしよう???と迷った挙句机の上に置いてまいりました。







次はもっと南下日和佐まで参ります。
日和佐道が出来阿南市内からだと30分位で着きます。薬王寺さんを右に見て通り過ぎたら、道の駅の手前を左折して下さい。厄除けはしを渡り阿波銀行さんの手前を右折にすると、少し道が狭くなりますがおよそ150m位行くと左側奥にあります。

本堂内 
ご本尊は阿弥陀如来

本堂 全貌です。
 この中には映っていませんが、左端で淡々と庭いじりをしているおじいちゃまがいらっしゃいました
このお寺の関係の方とは思いますが、段々にしている花壇に“葉牡丹”を植えていってました。
さてこれで徳島県内の観音様はすべて終了です。
周辺には“道の駅日和佐”やお土産屋さん食事処がたくさんあります。道の駅で足湯につかってゆっくり!又薬王寺さん参拝で厄落とし・・・・この日も薬王寺さんにはたくさんの人出が見受けられました(^^)v仁王門の所修復中?なのか白いシートが一面を覆っていました。