ノヴィルタクシーサービス

088-66-33-888(ロクロクサンサンハチハチハチ)

ホーム > 新着情報

2013年1月25日金曜日

初!吉田家住宅・・・

ここのところ新しく何かを見つけるとか出かけるとかなく・・・休日もぼんやり過ごすことも多かったのですが・・・これじゃいかん!!!と思い・・・何があろうか??と考えたら、今月初旬から始まっておりました。假屋崎省吾さんの華道展に行って参りました。新聞紙上等でも何度もクローズアップされており、今年で6回目という事ですが、今まで気にはなるものの見に行くこともなかったのですが・・・・
弊社の“おすすめ観光”にも載せていますのでちょっとのぞきに行って参りました(^^)v
吉田家玄関
入口は向かって右側に立看板、
左側には“華ルネッサンス”の看板があり
すぐに見つかります。
吉田家とは
1792年に創業した藍商、吉田直兵衛の家。 屋号「佐直」(さなお)と称し、脇町でも1,2を争った豪商であり、約600坪の敷地には江戸時代中期から後期にかけて建てられた主屋、質蔵、藍蔵など5棟が中庭を囲むように建っている。同家には、家系書と歴代記録を伝えており、特に歴代記は郷土史の好資料である。部屋数は25室あるそうです。
入口入ってすぐには売店があり、うだつの街並み関連の小物や雑貨類、又藍染の商品などが所狭しと陳列されています。左側奥の方にカウンター(売店共有)があり、そちらで入場券をお買い求めください。入場料は500円です。
入口を入って座敷に上がる上り口には「番頭さん」が・・・
その奥に見えるのはもうすでに「作品」です。
番頭さんがかわいかったので一枚。


下の2枚はお茶室に飾られていた作品です。ここだけ別空間のような感じでした。
お茶室なのでこじんまりとした空間の中に豪華な着物とシンピジウム、又大胆な古木の
配置が何というか壮大というか・・・そしてシンビジウムの香りが心地良い空間でした。


他にも何十点と飾られていました。生け花の数々。又着物とのコラボレーションも素敵でした。
精神が豊かになる瞬間ですね❤
この生け花はこのお屋敷のどこ??とは説明できないのですが
階段を登った所に展示されています。
階段は2ヶ所あり、この階段はお茶室の近くの階段です。
こんな説明でスミマセンm(__)m
このオブジェは中庭に作られています。
昨年も使用されたというキリを赤色に
染められたものだそうです。
一際鮮やかで目を引くものでした。

こちらの作品はうだつの町並みを歩いていると
通りから見えるようになっています。
これはほんの一部です。まだまだたくさんの生け花の展示がありました。
又2階部分には年表や昔の街並みの縮小模型なども展示されていました。
綺麗なものを綺麗と見える 心が豊かになれたひと時でした❤
皆さん!お正月も明け正月疲れの出てくる頃ではないでしょうか?
ちょっと一息!癒されに出かけてみませんか?
「ちょっと遠いわ」とか「一人じゃ寂しい?」なんて思われている方
当社にご連絡頂ければ、楽しいドライバー❤ 話好きのドライバー❤
色々ご案内できますドライバーが揃っておりますればぜひご相談ください。

2013年1月1日火曜日

謹賀新年!

平成25年1月1日が参りました。新しい年の始まりです\\\(^^)///
皆様良い朝を迎えられましたでしょうか????
今年はこのブログがあるので頑張って眉山にでも登って“朝日”をと意気込んでおりましたが、寒さのあまり寝床より出られず・・・・・・おうちの前からが精いっぱい(><)

午前7:10頃

午前7:12 ズームしたら朝日か?夕日か?
解らなくなりました・・・

午前7:13

午前7:16 ほぼ上がってきたんで再度 ズ~~ム
寄ってみました・・・またもや夕日???
でも少し太陽の形が見えますでしょうか?

午前7:16 上の写真のオートで撮影
少し遠すぎて・・・・・・
肉眼で見ましたら太陽の形がくっきりと・・・・・・私自身久しぶりの“初日の出”でありましたので
今年一年の無事と商売繁盛と家内安全と健康と・・・(どんだけ???)のお願いをしつつ、拝ましていただきました(^^)v
皆様はどんな“初日の出”でしたか?いっぱいお願いされましたか?
今年も皆様にとりまして良い一年でありますようm(__)m
そして今年もノヴィルタクシーサービスをご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。